バストを支える役割が大活躍!ナイトブラの秘密

全般

就寝時のバスと事情、どのように休んでいますか?
日中はブラジャーをしているので、休む時位は締め付けられる物を着用したくないと考える人も多いでしょう。ただし、何も着用しないと後々にバストに影響を及ぼします。
バストを守る為の方法を理解する事から始めましょう。

ナイトブラをした方が良い理由

ナイトブラの利用用途はご存じでしょうか?
ブラジャーとは異なり、就寝時に圧迫感を減らす為に着用するだけの物ではありません。
普段しているブラジャーは上下の重心を支えてくれる役割と、服を着た際のシルエットを綺麗に見せてくれる役割、バストが垂れるのを防いでくれる役割があります。
所がそのブラジャーには就寝時の左右の重心を支える役割がないのが現状です。
就寝時にブラジャーをして眠ると、バストとカップの間に隙間が出来て胸が垂れ下がる原因に繋がるでしょう。それはノーブラで寝る時も同様です。

ナイトブラはバスと全体を包み込むような構造で作られており、上下と左右の重心を支える役割があります。
寝返りを頻繁に行う人でも、横向きで眠る事が多い人でも、ナイトブラを着用する事で適切な位置に固定してくれるので安心です。

では、何も着用をしないとどうなるのか考えてみましょう。
バストを支えてくれるものが何もない状態で就寝すると、開放的ではありますが、眠る方向に合わせて重力により胸も自然に同じ方角へ垂れてしまいます。
何の対処も行わないと年齢と共に垂れる部分でもあるので、自分でケアをしていく事が大事です。

ナイトブラを昼間にしてもいいのかについて

同じブラという意味では、夜だけではなく日中もナイトブラを利用しても良いのではと考える方も多いはずです。
所がナイトブラは日中に着用するブラジャーよりも上下に支える力は少ない為、日中に利用する事で胸が垂れてしまう原因を作ってしまう可能性が高くなります。

特に就寝時は寝返りを打つと言っても左右に動く動作が一般的ですが、日中は活動する時間も多く、場合によっては走る動作跳ねる動作など、様々な動きが加えられます。
そんな状態でナイトブラを利用していると、バストが重力に引っ張られてしまうので、注意が必要です。

また、日中用として作られてはいない為、ナイトブラにはブラジャーの様にパットが入っておらず、乳首が透けてしまったり、洋服を着てもシルエットが綺麗に決まらない事があります。

本来の用途以外の利用の仕方をすると、自分自身で胸を垂れさせたりバストダウンをさせてしまいます。
バストアップや胸の垂れ防止を心掛けたい人は、決まった目的でのみ着用しましょう。

楽だかナイトブラを自宅で日中に利用している人もいますが、自己責任です。
いきなりナイトブラで日中過ごしたからと言って、翌日や一週間後に胸の垂れを実感する人は殆ど少ないです。数年先の近い将来に起きる現象なので、その先を見据えてナイトブラとブラジャーを併用していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました