私の理想的なバストアップ方法につきまして

全般

私は、以前から貧乳で非常に悩む形でありました。そんな時に、主人からも胸を見られました際に、ため息を付かれたり、胸の大きなグラビア女優の写真集を密かに持っていた時等は非常にショックでありました。そんな状況から、私自身、主人を見返してやりたい!と思う形になり、まずは、自宅でも簡単に実践できるナイトブラから試してみようと言う形になりまして、ナイトブラを着用してくることにしました。ナイトブラを着用するにあたり、様々な知識や勉強をしなければならないと思い、まずはナイトブラをなぜしなければ胸が大きくならないのか?または、バストアップの方法について理想的なナイトブラを選定するにおきましても、また、ナイトブラをただ単に付けてボーット過ごしているだけでは勿体無いと思いました。

私が実践したナイトブラ選びの重要なポイントとしまして

私が実践した効果的なナイトブラ選びにおける重要なポイントとしましては、まずナイトブラの概念でありますが、なぜ着用するか?なぜ夜にそもそも着用するのか?と言う点についてですが、理由は就寝している際に、垂れる胸をガッチリホールドする形で、優しく無いとブラが包み込む状況で、しっかりホールドされる点であります。どんな姿勢で寝てもバストが崩れないようにガッチリガードしてくれると言うのが本来のナイトブラの一つの意味合いであります。また、昼間のブラのように、保持されて締め付けている感があると、中々就寝できない形になりますが、中には、昼間のブラのような締め付け感じを演出して、逆に締め付けて豊胸をもたらせようとするナイトブラもありますが、これでは、ナイトブラの本来の意味を発揮されない形となりますので、やはり夜は、ぐっすり眠れますように締め付けが甘い形で包み込んでくれる形状のブラがナイトブラであると言えます。
また、ナイトブラには、パッドがついているナイトブラもあり、その目的としましては、バストの型崩れを防ぐためと言うのが大きな目的であるといえます。

筋トレによる独自の分析でバストアップが図られる方法としまして

私は、主人が自宅で懸垂をしている所からヒントを得まして、筋トレもバストアップに繋がるのではないか?と思い、主人の筋トレを参考にして、ダイエットにも繋がりますので、バストアップを意識した筋トレを独自で実践することとしました。その方法ですが、主人が、懸垂が非常に上手で、懸垂をやめてからしばらくの時期に胸筋がたるみ、まるで女性のように胸に脂肪が付く形となり、これが、バストアップの秘訣であると思いました。懸垂を実施する期間としましては、生理が終わって体調が良い二週間に限定することとしまして、最初いきなり懸垂をしようとしましても、腕の力では持ち上げられませんので、ぶら下がることから始めました。ぶら下がりで毎日1分ぶら下がりを10セットするだけでも十分に胸の筋肉がつく形になります。そこから、数週間で慣れてきましたら、1回、2回と言う形で懸垂を意識して実施していきます。まともに懸垂ができるようになりましたのは、数カ月してからでしたが、やはり上腕二頭筋が発達することによりまして、脂肪だった胸の辺りが引き締まる形となり、結果、脂肪が筋肉になり、無駄な肉も寄せて上げられる形になり、バストのハリがよくなりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました